信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

北八ケ岳「コケの森」訪ねてみよう 6・7日にフェス
2014/09/03 11:22
YAMA2014090300263301.jpg

 コケの群生地として知られ、南佐久郡佐久穂町と同小海町、茅野市にまたがる北八ケ岳の白駒池一帯で、付近の山荘などでつくる「北八ケ岳苔(こけ)の会」が6、7日に「北八ケ岳森フェスティバル2014」を開く。日本蘚苔(せんたい)類学会が来年、北八ケ岳などを会場に学会の大会を開く予定があり、苔の会としても一般に向け、群生地の価値を知ってもらおうと参加を呼び掛けている。

 白駒池周辺のコケ群生地は2008年、日本蘚苔類学会が「日本の貴重なコケの森」に認定した。フェスでは、同学会元会長で苔の会顧問の樋口正信さん(東京大大学院教授)らを講師に、コケ類などを観察。顕微鏡も使う予定だ。苔の会会長の山浦清さん(60)は「多くの人に群生地をPRしたい」とする。

 フェスティバルの参加費は1万5千円(1泊2食付き)。問い合わせ、申し込みは山浦さん(電話090・1423・2725)へ。

写真説明:群生地のコケの様子を観察する山浦さん



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun