信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

槍ケ岳さかなにグラス傾け 三俣山荘に「夜の喫茶室」
2014/08/14 11:08
YAMA2014081400255601.jpg

 北アルプスの黒部川源流域にある三俣(みつまた)山荘(標高約2500メートル)が今季から、展望に恵まれた2階食堂スペースで、ランプのともしびの下、酒類やつまみを提供する「夜の喫茶室」を設けている。北ア最奥部にある山小屋の温かいもてなしが、カップルなどを喜ばせている。

 小屋主の伊藤圭(けい)さん(37)が「ゆっくりとくつろげる空間をつくりたい」と発案。営業は夕食後の午後6時から消灯前の午後8時半。カウンターがある東側の窓からは槍ケ岳などの稜線(りょうせん)のシルエットが望める。一帯の風景や昭和20〜30年代の小屋周辺の貴重な写真をスクリーンに映し出している。照明はランプで、心地よい音楽も流れる。地酒、焼酎、ビール、ワイン、ウイスキーと品ぞろえも豊富だ。

 12日夜に夫婦で訪れた金沢市の大友健太さん(28)、尚子(なおこ)さん(32)は結婚5年目。尚子さんは「やっとたどり着いた三俣山荘。普段はけんかが絶えないけれど、この雰囲気の中で北アの景色を見ると全てが吹っ飛びます」と、仲むつまじくワイングラスを傾けていた。

写真説明:北アの展望を楽しみながら、ランプがともる喫茶室で過ごす登山者=三俣山荘



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun