信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

北ア涸沢の山小屋に焼き鳥店出張
2014/08/10 09:18
YAMA2014081000254601.jpg

 北アルプス涸沢の山小屋涸沢ヒュッテの売店で8、9日、開店30年目を迎えた松本駅近くの焼き鳥店が臨時に店を出し、登山者らの人気を集めた。売り上げは全額、北ア南部地区山岳遭難防止対策協会(遭対協)に寄付する。

 店は「鳥臣(とりじん)」。店主の土屋泰臣さん(50)=塩尻市=が「松本駅は北アルプスの玄関口で店にも多くの登山客が訪れる。恩返しがしたい」と遭対協救助隊長で涸沢ヒュッテ社長の山口孝さん(66)に相談したのがきっかけ。ヘリコプターで調理具や鶏肉を運び、売店の一角を借りるなどの協力を得て実現した。

 もも、手羽先、つくねを組み合わせた5本セット(千円)を100人分用意。8日午前10時ごろに開店すると、香ばしい匂いに客が次々と集まった。購入した室(むろ)郁子さん(72)=徳島県北島町=は「天気が悪くヒュッテにいたら、思いがけずおいしい焼き鳥に出合えた」と笑顔。9日午後2時ごろに売り切れた。

 土屋さんは「山の上で焼く機会が持てて良かった」。山口さんは「おいしい焼き鳥を食べ、お客さんに喜んでもらえたと思う」と話していた。

写真説明:臨時の焼き鳥店を出した土屋さん(右)。次々と登山者が買い求めた



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun