信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

西駒山荘
西駒山荘

ヘルメットで槍ケ岳の岩場も安全に 2山荘で貸し出し
2014/07/31 11:53
YAMA2014073100251601.jpg

 北アルプスの槍・穂高連峰は岩場が多く、県山岳遭難防止対策協会がヘルメットの着用を促す奨励山域だ。槍ケ岳(3190メートル)近くの槍ケ岳山荘とヒュッテ大槍は、頂上までの往復に使うヘルメットを500円で貸し出している。ヘルメットを着用する登山者は増えてきたという。

 切り立った岩壁を登り降りする槍ケ岳は、単なる転倒や上方を歩く登山者による落石などが重大な事故につながりかねない。ヘルメットによって頭部への衝撃が相当抑えられ、事故の軽減に役立つ。

 ヒュッテ大槍は赤、黄、白、黒、灰色の5色を2個ずつ用意した。「かぶりたいと思ってもらえるよう、ファッション性があるものを選んだ」と猪股賢一支配人(50)。確実に返却してもらうため対象は宿泊者に限っている。

 槍ケ岳山荘では約100個を用意。これまで60個を貸し出した日もあった。杉山徹支配人(45)は「自分で持ってくる人も増えた。ヘルメットをかぶる人が目立ってきた」と話していた。

写真説明:ヒュッテ大槍で貸し出しているヘルメットと利用を呼び掛ける猪股支配人



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun