信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

西駒山荘
西駒山荘

「信州山の日」安曇野で式典 「信濃の国」合唱で祝う
2014/07/28 11:18
YAMA2014072800250401.jpg

 長野県は27日、初めての「信州山の日」を迎えた。県の式典をはじめ記念イベントが県内各地で開かれ、集まった人は山の恵みを実感したり、山の課題を考えたりした。

 県の「信州山の日」制定記念式典は、安曇野市の国営アルプスあづみの公園堀金・穂高地区で開かれた。あいにくの雨で常念岳など北アルプスは望めなかったが、県や山岳・林業の関係者ら約200人が参加。地元の小学生らが信州山の日宣言を読み上げ、参加者全員で県歌「信濃の国」を歌って祝った。

 松本市のグループによるアルプホルン演奏の後、和田恭良副知事があいさつ。「山や自然があまりに身近なため意識が希薄になっている。山を守り、生かしていく機運醸成のため信州山の日を設けた」と制定の目的を説明した。

 安曇野市内3小学校の児童は「季節ごとに美しい景色を楽しめます」「おいしい山菜やキノコがあります」と山の恵みを挙げ、「信州の山は私たちの宝です」とする宣言文を読み上げた。地元の合唱愛好者らと参加者が信濃の国と唱歌「故郷(ふるさと)」を歌った。

 式典に参加した下高井郡木島平村の製材会社社長、宮崎正毅さん(55)は「山の日が山の大切さに気付くきっかけになればいい。登山だけでなく、山の手入れをする日であってもいい」と話していた。

写真説明:「信州山の日」の制定を祝い、「信濃の国」を歌う式典参加者



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun