信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

松本 穂苅さんしのぶ
松本 穂苅さんしのぶ

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

「信州山の日」 記念に蝶ケ岳登頂
2014/07/27 08:07
YAMA2014072700249901.jpg

 全国有数の3千メートル級の山岳を抱える長野県は27日、初めて「信州山の日」を迎える。山の恩恵や課題を考え、親しむきっかけにしようと県が独自に制定。北アルプス蝶ケ岳(2677メートル)では26日、制定を記念した「ガイドトレッキングツアー」の一行11人が登頂し、眺望を満喫した。

 ツアーは、松本市、北アルプス山小屋友交会、信濃毎日新聞社などでつくる「岳都・松本『山岳フォーラム2014』」実行委員会が企画。県内外から親子連れや女性が参加し、2泊3日の日程で25日に上高地を出発していた。

 参加者は、荷物を持ち合うなど励まし合いながら稜線(りょうせん)を歩き、槍・穂高連峰を望む蝶ケ岳山頂に着くと、全員でハイタッチして喜びを分かち合った。都内の会社員中村英里さん(30)は「達成感でいっぱい。最高の天気で楽しめました」と喜んでいた。

写真説明:蝶ケ岳山頂を目指し、稜線を歩くツアー参加者たち=26日午後1時51分


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun