信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

北アで迎える「信州山の日」 蝶ケ岳を目指すツアー始まる
2014/07/26 11:23
YAMA2014072600249401.jpg

 山の魅力や安全登山の大切さを次世代に伝える「ガイドトレッキングツアー」が25日、北アルプス上高地(松本市安曇)で始まった。27日に初の「信州山の日」(7月第4日曜日)を迎えることを記念し、2泊3日の日程で上高地を散策しながら北ア蝶ケ岳(2664メートル)を目指す初のツアーで、県内外から女性グループや親子ら11人が参加した。

 松本市、北アルプス山小屋友交会、信濃毎日新聞社などでつくる「岳都・松本『山岳フォーラム2014』」実行委員会が企画。フォーラムは今年4回目で、11月29、30日にまつもと市民芸術館でパネル討論などを開く。

 参加者は装備を確認した後、地元のガイド2人と出発。穂高連峰の山々や、見慣れない植物などの名前を質問していた。

 母親と参加した松本市の松本養護学校高等部3年の杏郁弥(からももふみや)さん(17)は「北アルプスへの登山は初めてなので楽しみ」。山梨県南アルプス市の保坂梅子さん(58)は「南アの山容などと比べながら楽しみたい」と話していた。初日は上高地の徳沢ロッヂに泊まり、26日に山頂を目指す。

写真説明:徳沢に向かって上高地を歩く参加者たち=25日午後



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun