信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

上高地、外来植物から守れ 「美しくする会」が除去作業
2014/07/24 12:15
YAMA2014072400248801.jpg

 北アルプス・上高地(松本市安曇)で美化活動を行う「上高地を美しくする会」は23日、田代池周辺で外来植物の除去作業をした。周辺のホテルや旅館などから約40人が参加し、上高地の自然を守ろうと汗を流した。

 中部山岳国立公園内に位置する上高地は普段、植物の採取が禁止されているため、参加者は「外来生物対策実施中」と書かれたビブス(ベスト)を着けた。梓川の河川敷では外来種であるかどうか見極めて抜き取った。歩道に散乱する猿のふんを処理し、ごみ拾いもした。

 環境省上高地自然保護官事務所(松本市)によると、エゾノギシギシ、ヒメジョオンなど計40キロを除去した。参加した五千尺ホテルのナショナルパークガイド原田直毅さん(21)は「野生動物の管理は難しいが、外来植物は人の手で少しでも防ぐことができるので続けたい」と話した。

写真説明:上高地の梓川河川敷で外来植物を除去する参加者


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun