信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

「信州山の日」北信で多彩な催し 体験イベントや特別展
2014/07/23 11:19
YAMA2014072300248501.jpg

 県が本年度、独自に定めた「信州山の日」(7月第4日曜日)が、27日に迫った。北信地方では制定を記念し、トレッキングや自然観察会などの体験イベントのほか、文化施設が特別展を開催。山に親しみ、関心を高める機会にしてほしいとしている。

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)のエコパークに登録されている「志賀高原」が6月、村内全域に拡張された高山村。村などでつくる実行委員会は26、27日、記念のフェスティバルを村保健福祉総合センターなどで開く。

 26日は同センターで、再生可能エネルギーを活用した村づくりなどに取り組む団体のブース展示や、信濃町在住の作家C・W・ニコルさんの講演会を開催。村内の豊かな自然や文化を巡るバスツアーも開く。27日は笠岳のトレッキングのほか、山田牧場カリヨンホールで信州高山太鼓や村アルプホルンクラブなどのコンサートがある。

 須坂市では市観光協会が27日、根子岳に登る「花の百名山・根子岳トレッキング」を開催。定員40人で、申し込みは市観光協会(電話026・215・2225)へ。県須坂青年の家も27日、「花の百名山根子岳登山・米子大瀑布(だいばくふ)めぐり」を開き、根子岳山頂を経由して米子大瀑布まで歩く。定員40人。事前に同青年の家(電話0268・74・3017)へ申し込む。

 長野市では県長野地方事務所が27日、戸隠森林植物園で自然観察や木工体験のイベントを開く。定員40人。申し込みは同地事所林務課(電話026・234・9522)へ。

 県立長野図書館(長野市若里)が26日に始める企画展では、県内の公立図書館職員が薦める信州の山に関する本を並べて紹介。同館は「本から山に興味を持って」としている。県立歴史館(千曲市屋代)も26日、黒曜石の原石や石器、近代登山の道具などを展示する企画展を始める。

 県シニア大学長野学部は29、30日、公開講座「開校!信州山の日学校」を県社会福祉総合センター(長野市若里)で開き、3世代で楽しめる山の遊び方を紹介する。参加無料で、各日定員50人。同学部事務局(電話026・228・7023)に申し込む。

写真説明:ユネスコエコパークに登録されている笠岳(中央)など志賀高原の山々=4月



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun