信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

燕岳山頂へ松本・開成中が学校登山 「信州山の月間」初日
2014/07/16 11:14
YAMA2014071600245401.jpg

 信州山の日(7月第4日曜日、今年は27日)の制定に合わせて県が定めた「信州山の月間」初日の15日、松本市開成中学校の2年生約140人は、学校登山で北アルプス燕(つばくろ)岳(2763メートル)の山頂を目指した。

 生徒たちは午前8時10分、中房温泉の登山口を出発。「ヤッホー」と声を上げたり、残雪を見つけて触ったりしながら登った。午後3時半、山頂に到着。本格的な登山は初という高木美沙さん(14)は「途中、きつくて大変だったが、山頂からの景色がきれいで驚いた」と満足顔だった。

 参加生徒全員が山頂近くの宿泊場所の燕山荘(えんざんそう)に到着し、五十嵐一雄校長(60)は「友人と励まし合いながら登ったことを普段の学校生活でも生かしてほしい」。燕山荘支配人の井村克彦さん(39)は「環境の素晴らしさを知り、自然を大切にするきっかけにしてもらいたい」と話した。

 県教委によると、本年度は県内公立小の約26%の96校、公立中の83%の156校が学校登山を実施する。公立中の学年別の目的地は、中1は乗鞍岳(10校)、中2は八ケ岳(38校)が多い。

写真説明:燕岳山頂を目指す松本市開成中の生徒たち=15日午後3時半



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun