信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

中ア・千畳敷へ新ゴンドラ 利用増に期待
2014/06/29 09:56
YAMA2014062900235901.jpg

 中央アルプス千畳敷(標高約2600メートル)に通じるロープウエーのゴンドラ2基が16年ぶりに新しくなり、28日、運行が始まった。宮田村のしらび平駅(同約1660メートル)で出発式を開き、駒ケ根市を含む地元関係者ら約70人が、夏山シーズン本番に向け利用者増を期待した。

 運行する中央アルプス観光(駒ケ根市)によると、ロープウエーは1967(昭和42)年に営業が始まった。4代目の新ゴンドラは長さ6メートル、幅2・3メートル、高さ2・5メートルで61人乗り。谷側の窓を曲面にして、より広く景色を見渡せるようにした。これまで添乗員が行っていた車内案内を日、英、韓、中の4カ国語の自動音声にし、海外からの観光客にも対応する。

 ロープウエーをテーマにした絵画コンテストで最優秀賞に選ばれた駒ケ根市赤穂南小学校6年の城生(じょうの)ことりさん(11)も出席し、「前のゴンドラよりもっと格好良くなった」。森川優社長(59)は「これまで以上に空中散歩を楽しんでもらえるよう、最高のおもてなしをしたい」と述べた。千畳敷では間もなくタカネザクラが咲き、他の高山植物も楽しめる。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun