信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

親子で登山とトレッキング 松本・山岳フォーラム実行委企画
2014/06/24 12:00
YAMA2014062400233201.jpg

 松本市、北アルプス山小屋友交会、信濃毎日新聞社などでつくる「岳都・松本『山岳フォーラム2014』」実行委員会は23日、市Mウイングで総会を開いた。11月のフォーラムを前に、7月に親子対象の登山とトレッキングを行うことを決めた。24日に募集を始める。

 フォーラムは山の魅力を次世代に伝え、安全に登山を楽しむ大切さを理解してもらう目的で開催し、今年で4回目。例年、山岳関係者の講演会などが中心だったが、今年は県が7月第4日曜日を「信州山の日」と定め、祝日「山の日」を8月11日に新設する改正祝日法が成立したのも踏まえ、7月に初めて親子対象に登山やトレッキングを企画した。

 登山は7月25〜27日、北アの蝶ケ岳で計画。地元の山岳ガイドが、小学生高学年を対象に親子10組程度と、山ガールと呼ばれる女性登山愛好家(年齢問わず)10人程度を引率する。参加費は小学生3千円、大人6千円(山小屋の宿泊費、交通費は自己負担)。

 トレッキングは、7月30〜31日。美ケ原高原を自然ガイドと歩き、星空観察なども楽しむ。小学生を対象に親子15組程度を募集。参加費は小学生2千円、大人4千円(宿泊費と交通費は自己負担)。

 実行委はこの日の総会で、講演会やパネル討論などのフォーラムは11月29、30日、まつもと市民芸術館で開くことも決めた。

 登山とトレッキングの申し込みはフォーラムのホームページ(http://www.sangaku.net/)から。問い合わせは実行委事務局のナガタビ(電話0263・87・3047)へ。

写真説明:ガイドと共にトレッキングや自然観察を楽しむ美ケ原高原



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun