信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

黒斑山登山で出会いを 信州山の日に「こもコン」
2014/06/17 11:27
YAMA2014061700229501.jpg

 小諸市観光協会は、今年の「信州山の日」である7月27日に、浅間連峰の黒斑(くろふ)山(小諸市・群馬県嬬恋村、2404メートル)への登山を出会いの場とするイベント「標高2000mのこもコン」を開く。カップルが誕生すれば、思い出の場として小諸に足を運んでもらうことを、さらに結婚まで進めば、小諸への移住を期待。7月16日まで参加者を募集中だ。

 4月に市の地域おこし協力隊となり、市観光協会事務局を担当する小室孝明さん(32)=埼玉県川越市出身=が企画。登山は苦労や達成感を共有することで仲良くなりやすい―と考えた。チラシ3500枚を、関東地方や県内にある登山用具やスポーツ用品の店、道の駅計約60カ所に置いてPRする。

 好評なら、継続や、登山以外の出会いのイベントにも「こもコン」の名を冠して開くことを検討する。小室さんは「男女の一方は小諸の人限定にするといった形態も考えられる。出会いが結婚に結び付いた場合、お相手に小諸に移り住んでもらえることにつながればいい」と話す。

 当日は午前8時半、小諸駅前の小諸観光交流館に集合。山岳ガイドの案内で黒斑山への日帰り登山をし、その後に登山口にある天狗(てんぐ)温泉浅間山荘でバーベキューを楽しむ。午後7時解散。対象は25〜45歳の独身者で、定員は男女各10人。参加費は男性8千円、女性6500円(昼食、夕食代、ガイド料などを含む)。申し込みは小諸市観光協会(電話0267・22・1234)へ。

写真説明:登山用品店などに置くチラシを手に、「こもコン」をPRする小室さん



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun