信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

山ノ内 交流提携へ
山ノ内 交流提携へ

長衛祭
長衛祭

パノラマライナー
パノラマライナー

西駒山荘へ
西駒山荘へ

戸隠山 山開き
戸隠山 山開き

「百名山ひと筆書き」挑戦中 田中陽希さん、上高地に到着
2014/06/14 11:46
YAMA2014061400228401.jpg

 「日本百名山ひと筆書き」と名付け、徒歩とカヤックで移動して作家深田久弥(きゅうや)の「日本百名山」に登場する全ての山の踏破に挑んでいるプロアドベンチャーレーサー田中陽希(ようき)さん(31)=群馬県=が13日、松本市安曇の上高地に到着した。同日までに30座を踏破し、今後、北アルプスの3千メートル級の山々を目指す。

 アドベンチャーレースは、川や山などに設定したコースでタイムを競う耐久レース。その世界一を目指す田中さんは、レースやトレーニングで日本アルプスの縦走を経験している。山と向き合い「楽しく旅がしたい」と、百名山を続けて踏破する「ひと筆書き」を計画し、アウトドアメーカーなど十数社から物品の協賛を受けた。

 今年4月、百名山最南端の屋久島・宮ノ浦岳(鹿児島県)をスタート。カヤックで九州に移動して西日本の百名山に次々と登頂した。長野県内には5月25日に入って恵那山(2191メートル)などに登り、13日は焼岳(2455メートル)から上高地に下った。

 田中さんは「日本アルプスは山も険しくこの旅のヤマ場。どう切り抜けるかで次につながっていく」と気合を入れる。温泉や地元の食で英気を養っているという。

 今後は北アルプスを北上して、槍ケ岳(3180メートル)や白馬岳(2932メートル)などを登り、10月に最北端・利尻岳(北海道)のゴールを目指す。

写真説明:上高地に到着し、梓川の河原で語る田中さん



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun