信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

北ア槍ケ岳で7月登山教室 「信州山の日」制定を記念
2014/06/06 11:34

 県山岳協会は7月18〜20日、北アルプス槍ケ岳で登山教室を開く。県が独自に定めた「信州山の日」(7月第4日曜)の制定を記念して企画。歩行技術、地図の読み方、危急時の対応などを学び、槍ケ岳開山の祖の播隆(ばんりゅう)上人が初登頂したとされる1828(文政11)年7月20日(旧暦)にちなみ、登山教室最終日の20日朝に山頂に立つ。

 初日の18日は、午前8時に松本市安曇の沢渡第3駐車場に集合し、上高地から入山。槍沢ロッジに泊まる。19日は、槍沢(歩行6時間)、東鎌尾根(同7時間)、氷河公園(同9時間)の3コースに分かれて山頂直下の槍ケ岳山荘を目指す。20日に山頂を往復し上高地に下る。

 3コースの定員はそれぞれ10人。コースごとに、山岳スポーツ指導の資格を持つ県山協会員が2〜3人帯同し、歩行技術などを教える。6月16〜30日まで申し込みを受け付ける。定員を超えた場合は抽選。参加費4万円(宿泊費、交通費、保険料込み)。

 県山協事業部長の西沢晃さんは「特に長野県民に日本を代表する槍ケ岳の頂に立ち、山の素晴らしさを感じてほしい」としている。

 問い合わせや申し込みは、西沢さんのメールアドレス(nananochichi_2014@ab.auone−net.jp)か、県山協副会長の西田均さん(ファクス0261・22・7741)へ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun