信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

汗ばむ陽気 大雪渓には涼風 北ア白馬連峰で開山祭
2014/06/01 09:42
YAMA2014060100222701.jpg

 北アルプス白馬連峰の開山祭「第48回貞逸(ていいつ)祭」が31日、長野県北安曇郡白馬村猿倉の白馬岳登山口で開かれ、約500人が参加した。汗ばむような陽気の下、白馬大雪渓で心地よい涼風を浴びながらトレッキングや山スキーを楽しんだ。

 参加者は安全登山を祈願した後、白馬山案内人組合員と大雪渓に向けて出発。北アの雄大な自然を眺めながら、1時間余りかけて残雪の上を進んだ。大雪渓では同組合が十数本の棒を立て、山スキーやスノーボード用に滑走コースを準備し、家族連れや若者が楽しんだ。

 高山植物の撮影を楽しむ人もおり、上田市の西沢豊さん(74)は「天候に恵まれ気持ち良かった。いい写真も撮れました」と喜んでいた。

 貞逸祭は、白馬岳に山小屋を建てるなど山岳観光振興に貢献した松沢貞逸(1889〜1926年)をしのび、毎年開いている。

写真説明:白馬大雪渓でトレッキングや山スキーを楽しむ人たち



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun