信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

夕日の銀幕、浮かぶ穂先 北ア・槍ケ岳
2014/05/14 11:01
YAMA2014051400215301.jpg

 松本市入山辺の果樹園から13日夕、北アルプス・槍ケ岳(3180メートル)の山頂に重なりながら沈む太陽が見られた。夏のように照っていた太陽は徐々に高度を落とし、午後6時23分に槍ケ岳の頂上に接した。鋭くとがった山頂に貫かれるように約3分半かけて沈んだ。

 松本市東部の郊外から槍ケ岳に沈む夕日が見られるようになるのは毎年、5月10日すぎごろから。夏至までは沈む位置が北に移動するため、槍ケ岳の山頂と重なるように見える場所は毎日、南側にずれていく。

 周囲が開け、撮影しやすい松本市里山辺の薄川に架かる金華橋付近では毎年、5月18日ごろから数日間、大勢の写真愛好家が三脚を並べ、シャッターチャンスを狙う。撮影ポイントは、夏至に近づくにつれ、同市神田や中山へと変わっていく。

写真説明:北アルプス・槍ケ岳に重なりながら沈む夕日=13日午後6時24分、松本市入山辺から撮影



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun