信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

松本 穂苅さんしのぶ
松本 穂苅さんしのぶ

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

南アルプス国立公園50周年 都内でPR、地元物産を販売
2014/04/30 11:16
YAMA2014043000211601.jpg

 南アルプス国立公園が6月に国立公園指定から半世紀の節目を迎えるのを前に、飯田市、伊那市、諏訪郡富士見町、下伊那郡大鹿村などでつくる記念事業実行委員会は29日、東京都の新宿御苑で開かれた環境省など主催のイベントに出展した。国立公園の概要や50周年の関連イベントを一覧できるパンフレットを配ったほか、そばかりんとう、ルバーブジャムといった地元の物産を販売し、多くの人でにぎわった。

 実行委は環境省と長野、山梨、静岡3県、3県内の10市町村でつくる。この日のイベントは実行委に参加する各市町村が協力した。物産の販売のほか、南アの山々に見立てた輪投げや天然水の無料配布もあり、好評だった。

 伊那市職員の城取克也さん(33)は法被を着て物産をPR。5月24日には同市の県伊那文化会館で実行委主催の記念式典などを予定しており、「50周年を機に南アへの関心が高まるよう盛り上げたい。首都圏からもたくさんの人が訪れるようになればいい」と話していた。

 この日は、同省などが開いた「みどりフェスタ」に参加する形で出展した。80周年や40周年など節目を迎えた全国の国立公園の展示もあった。

写真説明:多くの人が立ち寄った南アルプス国立公園指定50周年記念事業実行委のブース


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun