信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

「信州山イヤー」事業決定 槍ケ岳登山や講演会
2014/04/15 11:54

 県山岳協会は13日、県山岳総合センター(大町市)で定期総会を開き、今年を「信州山イヤー」と位置付け、記念登山や講演会などを開くことを決めた。また、会長を2期4年務めた宮本義彦さん(長野市)が退任し、後任に伊那山の会会員で中央アルプス地区山岳遭難防止対策協会救助隊長の唐木真澄さん(伊那市)を選んだ。

 今年は北、南アルプスが国立公園に指定されてそれぞれ80年、50年に当たり、県山協の前身の県山岳連盟がヒマラヤのギャチュン・カン(7922メートル)に初登頂してから50年の節目。県山協はこれらを踏まえて今年を「信州山イヤー」とした。

 事業計画では、1828(文政11)年に槍ケ岳に初登頂した修行僧の播隆(ばんりゅう)上人にちなんだ記念登山を7月18〜20日に実施。県山協のベテラン会員が案内し、槍ケ岳山荘では経営者の穂苅康治さんから上人の話を聞く。

 ギャチュン・カン初登頂の関連では、映画上映や世界の優れた登山家に贈られる「ピオレドール賞」を昨年受賞した信州大学士山岳会の花谷泰広さんの講演会を計画している。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun