信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

中アの銀嶺、青空にくっきり シーズンの安全願い例大祭
2013/11/09 10:30
YAMA2013110900169701.jpg

 標高約2600メートルの中央アルプス千畳敷にある信州駒ケ岳神社で8日、例大祭があった。観光や行政の関係者ら約40人が出席。雪化粧した尾根が青空にくっきりと浮かぶ好天の下、冬山シーズンの安全を祈った。

 千畳敷に通じるロープウエーを運行する中央アルプス観光(駒ケ根市)によると、千畳敷の8日の最低気温は氷点下5・5度で、周辺の積雪は5センチ。名古屋市から訪れた北川薫さん(68)は「別世界に来たようで気持ちいい」。

 神事の後、同神社大総代の森川優・同社社長(58)は、中アで7月に韓国人男性4人が死亡した遭難事故に触れ、「外国人を含め、多くの人に安全に楽しんでもらえるよう山の魅力をPRしていきたい」とあいさつした。

 同社によると、4〜10月のロープウエー利用者は約21万6千人。10月の台風の影響などで、昨年より6千人ほど少なかった。

写真説明:千畳敷で行われた信州駒ケ岳神社例大祭


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun