信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

中アの魅力、地図で発信 駒ケ根の市民団体ネット公開へ
2013/10/03 10:29
YAMA2013100300161201.jpg

 駒ケ根市の市民団体「こまがね探し隊」が、中央アルプス駒ケ岳(2956メートル)と空木岳(2864メートル)周辺の地図を作った。今月末ごろにインターネット上で公開予定で、特定の地点をクリックすると詳しい解説などが表示される仕組み。駒ケ岳の地図は花々を楽しむ登山コースを紹介しており、「山ガール」など女性の登山者らが増えているのを踏まえ、一帯の魅力を発信しようと企画した。

 探し隊は、同市の「協働のまちづくり市民会議」の元委員ら。8月に一般の参加者を募って駒ケ岳のルートをたどり、コマクサやヒメウスユキソウなどを楽しんだ。地図にはこれらの高山植物や石碑、山の名称のいわれ、注意箇所や所要時間を盛り込んだ。

 二つの地図の原画は、山岳救助に長年携わった前県警地域部長の中嶋豊さん(60)=長野市篠ノ井=が描いた。カラー印刷して駒ケ根市内の公共施設などで配り、探し隊のホームページ(HP)で公開する。

 探し隊はこれまでに駒ケ岳一帯の地図をルート別に3種作り、市のHPで公開した。監修した日本山岳ガイド協会認定ガイドの堺沢清人さん(77)=駒ケ根市中割=は「世代や性別を問わず多くの人に中アの花々や歴史を楽しんでもらい、魅力を受け継いでいきたい」としている。問い合わせは堺沢さん(電話0265・83・5411)へ。

写真説明:駒ケ岳周辺の花々や空木岳を紹介する地図の原画



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun