信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

松本 穂苅さんしのぶ
松本 穂苅さんしのぶ

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

「八ケ岳開山祭」60回記念のバッジ 図案を初めて公募
2013/09/05 10:34
YAMA2013090500153801.jpg

 八ケ岳の主峰・赤岳(2899メートル)などで毎年6月に開かれる「八ケ岳開山祭」が来年で60回となるのに合わせ、八ケ岳の山小屋など33施設でつくる八ケ岳観光協会は、参加者に配るピンバッジの図案を募っている。ピンバッジ目当てに毎年参加する人もいる人気の記念品で、初めて図案を公募する。

 ピンバッジは毎年、同協会が高山植物をデザインして作っている。赤岳と北横岳(2480メートル)の山頂で開く開山祭の参加者に無償で配り、山小屋で販売もする。今年の開山祭では、標高2600メートル以上の場所で紫の花を咲かせるオヤマノエンドウのバッジを約900個配った。山に登らないと入手できないため、収集家にも人気という。

 今回募るのは、例年通り八ケ岳の高山植物をかたどった図案。プロ・アマを問わず応募できる。選考には、出版社の山と渓谷社(東京)が協力し、同社運営のウェブサイト「ヤマケイオンライン」で11月から人気投票をする。上位10作から同協会などが採用作品(大賞)を決め、来年1月に発表する。

 指定用紙を同サイトから印刷し、10月31日までに同社ヤマケイオンライン部(〒102―0073東京都千代田区九段北3の2の11住友不動産九段北ビル8階)へ送る。問い合わせは同部(電話03・6744・1905)へ。

写真説明:開山祭で配ったバッジ。上から第40回(タカネマツムシソウ)、第50回(オサバグサとコマクサ)、今年の第59回(オヤマノエンドウ)


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun