信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

上高地―涸沢、ごみ20キロ回収 美しくする会が清掃登山
2013/08/28 10:03
YAMA2013082800151301.jpg

 北アルプス・上高地(松本市安曇)の美化に取り組む「上高地を美しくする会」が24、25日、涸沢までの清掃登山をした。小雨が降る中、会員や一般応募の参加者21人が登山を楽しみながらごみを拾った。

 同会は1963(昭和38)年に発足し、毎年清掃活動を続け、今年で50周年を迎えた。24日は早朝に上高地に集まり、ごみ袋を手に出発。登山道脇に使用済みのペットボトルなどがないか確認しながら歩いた。ごみは多くはなかったが、涸沢手前では泥まみれのTシャツが見つかるなどした。

 出発から約7時間後、涸沢に到着するまでにお菓子の袋など計約20キロのごみが集まった。涸沢ヒュッテに宿泊し、翌朝に野営場を清掃後、ごみがないか確認しながら下山した。

 東京農工大1年の平川茂雅さん(19)=東京都=は北アを訪れたのは初めてといい、「ごみを減らせば、よりきれいな自然が楽しめる」。会事務局の若林浩之さん(52)は「長年の活動もあり、近年はごみをポイ捨てするような人は減ってきている」と話していた。

写真説明:本谷橋近くの休憩場所でごみを拾う参加者たち=24日、松本市安曇


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun