信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

9月の八ケ岳スーパートレイルレース 100マイルに501人
2013/08/09 10:07
YAMA2013080900145501.jpg

 長野、山梨両県にまたがる八ケ岳山麓を走る「OSJ八ケ岳スーパートレイル100マイルレース」(9月7、8日開催)の実行委員会は8日、大会の参加申し込み数やコースを発表した。100マイル(約160キロ)、100キロ、60キロの3部門に計1046人が参加を申し込み、初めて開いた昨年より15人増えた。

 参加申込者の約9割が男性で、30〜40代が全体の約7割を占める。宮崎を除く46都道府県から申し込みがあり、半数以上が首都圏在住者。県内からは31人が参加予定。3部門の内訳は100マイルが501人、100キロが462人、60キロが83人。

 コースは、茅野市や佐久市、山梨県北杜市など9市町村を通り、昨年とほぼ同じ。100マイル部門は、7日午前5時に茅野市・北佐久郡立科町境の白樺湖を出発し、制限時間の33時間以内に同市蓼科高原の通称「プール平」に戻る。100キロ部門は北杜市のサンメドウズ清里スキー場、60キロ部門は南佐久郡小海町の松原湖をスタートし、それぞれプール平を目指す。

 実行委は、コース付近の10市町村などで構成。茅野市内で会見した実行委員長の柳平千代一・茅野市長は「安全を第一に、出場者をしっかりおもてなししたい」と述べた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun