信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

残雪多い涸沢ヒュッテ 登山道作りが毎朝の日課
2013/07/31 10:07
YAMA2013073100142001.jpg

 例年より残雪が多い北アルプス・涸沢の山小屋「涸沢ヒュッテ」(標高約2300メートル)直下の登山道で連日、山小屋の従業員が雪を階段状に整える作業に汗を流している。

 作業は「ステップ切り」と呼ばれ、男性従業員の朝の日課。30分ほどかけて、スコップを使い、長さ約100メートルの斜面に階段を作っていく。道幅が狭くなった場所は、チェーンソーで雪を切って取り除き、登山者が歩きやすい幅を確保。作業は例年より1週間ほど長く、8月15日ごろまで続ける見込みという。

 ことし4月から同ヒュッテで働く河野孔也(こうや)さん(20)=埼玉県上尾市=は「積もった雪に驚く登山客も多い。ヒュッテまで安全にたどり着けるよう、手伝いができたらいい」と話していた。

写真説明:多くの雪が残る涸沢ヒュッテ直下の登山道を階段状に整える従業員たち



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun