信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

杓子岳、飛び立つアゲハ 白馬村で雪形話題に
2013/06/18 10:22
YAMA2013061800129201.jpg

 北アルプス杓子(しゃくし)岳(2812メートル)の山頂付近にアゲハチョウの雪形が浮かび上がり、麓の北安曇郡白馬村で話題になっている。よく晴れた17日も村中心部から、雪が解けてあらわになった岩肌が、大きな前羽と長い後ろ羽を広げたようにくっきり見えた。

 あまり知られていない雪形で、10年ほど前に気付いたという北安曇郡白馬村の会社員太田源さん(73)は「長い後ろ羽の特徴が、地元にもいるカラスアゲハに似ている」。見方によっては怪鳥のようでもあり、大町市の「北アルプス雪形まつり」でツアー案内人を務める渡辺逸雄さん(79)は「誰もが自由な発想で楽しめるのが雪形の魅力」と話す。

 雪形は今月いっぱいは見られそう。太田さんは「このアゲハチョウの雪形も北アの名物になったらうれしいね」と期待していた。

写真説明:杓子岳の山頂付近に現れたアゲハチョウの雪形=17日、白馬村北城深空から



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun