信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

西駒山荘の歴史、写真でたどろう 「回顧展」出展作品募集
2013/06/11 09:49

 中央アルプス駒ケ岳(2956メートル)周辺の山岳観光や山岳文化の振興を目的に、山岳関係者が「西駒こまくさ会」をつくり、中ア将棊頭(しょうぎがしら)山(2730メートル)に伊那市が所有する山小屋「西駒山荘」の「回顧展」を計画している。老朽化した同山荘を市が本年度に改築するのに合わせ、昔の写真などを募っている。

 同山荘は、小説「聖職の碑(いしぶみ)」で知られる1913(大正2)年の駒ケ岳遭難の2年後にできた石室(いしむろ)が原型だ。西駒こまくさ会メンバーで同山荘管理人の宮下拓也さん(36)=伊那市=は「先人の苦労があって今がある。維持してきた歴史を顧みたい」と話す。

 募集しているのは、昭和40年代以前の山荘や同30年代以前の駒ケ岳登山の様子を伝える写真、登山道具など。11月から来年1月にかけ、市役所や伊那市駅前ビル「いなっせ」などを巡回展示する予定だ。写真は、併せて作る「記録集」にも掲載する。県の「地域発元気づくり支援金」を申請している。

 応募締め切りは8月末。写真が展示・掲載された人には記録集を贈る。問い合わせは同会事務局の第三セクター伊那市観光(電話0265・71・5577)へ。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun