信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

夏山への誘い、頂から 八ケ岳連峰で開山祭
2013/06/03 09:53
YAMA2013060300124301.jpg

 6月最初の日曜日となった2日、県内の各山岳で開山祭があり、夏山シーズンの到来を告げた。八ケ岳の主峰、赤岳(2899メートル)では、狭い山頂を数百人の登山者が埋め尽くし、待ちわびたシーズンの開幕を祝った。

 茅野市観光協会などが主催した開山祭では、山頂にある赤岳神社で正午から神事を行い、登山者の安全を祈願。登山者の代表が玉串をささげ、全員で手を合わせた。辺りは霧に包まれ、眺望は楽しめなかったが、定番の「雪山讃歌」で声を合わせると参加者から笑みがこぼれた。

 職場の仲間9人で登頂した会社員、沼野岳(がく)さん(39)=茅野市玉川=は「この夏も5、6回は登りに来たい」。茅野山岳会長の小池清紀さん(69)=諏訪市上諏訪=は「ほぼ例年並みの残雪がある。遭難に気を付けて」と注意を呼び掛けていた。

 八ケ岳連峰ではこの日、北横岳(2480メートル)、阿弥陀岳(2805メートル)の各山頂でも開山祭があった。

写真説明:開山祭の神事で、夏山の安全を願って手を合わせる登山者たち=赤岳山頂


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun