信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

「ウェストン祭」歌声響く 上高地に登山客ら300人
2013/06/03 09:50
YAMA2013060300124101.jpg

 日本アルプスを世界に発信し、日本近代登山の父と称される英国人宣教師ウォルター・ウェストン(1861〜1940年)をしのぶ「ウェストン祭」が2日、北アルプス上高地(松本市安曇)のウェストン碑前で開かれた。集まった登山客ら約300人は山岳地帯の豊かな自然を後世に残そうとあらためて誓った。

 日本山岳会信濃支部が主催し、67回目。同会の尾上(おのえ)昇会長は「(国レベルで)山の日を制定し、山の素晴らしさを守っていきたい」とあいさつした。同市安曇小学校の子どもたち18人が歌を披露するなどした。リコーダーの素朴な音色で「エーデルワイス」を演奏すると、出席者たちも音に合わせて口ずさんでいた。

 2012年に73歳でエベレストに登り、女性最高齢の登頂記録をつくった登山家渡辺玉枝さん(74)=山梨県富士河口湖町=が記念講演し「上高地は私の登山の原点」と話した。ウェストン祭の行事としてウェストンが通った徳本(とくごう)峠を越える記念山行も1日に実施。参加した北佐久郡御代田町の大西鈴江さん(71)は「忘れられない良い記念になった」と笑顔を見せていた。

写真説明:ウェストン碑を前に歌を披露する松本市安曇小学校の子どもたち


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun