信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

八ケ岳開山祭6月2日 赤岳・北横岳ではピンバッジ
2013/05/28 09:45
YAMA2013052800122401.jpg

 八ケ岳の夏山シーズンの到来を告げる開山祭は6月2日、赤岳(2899メートル)、北横岳(2480メートル)、阿弥陀(あみだ)岳(2805メートル)の各山頂で開く。茅野市観光協会と八ケ岳観光協会、茅野山岳会は27日、赤岳と北横岳の式典参加者に配る記念のピンバッジとお札を袋に詰める作業を同市役所で行った。

 ピンバッジは毎年デザインを変えており、59回目のことしは標高2600メートル以上の稜線(りょうせん)で紫色の花を付けるオヤマノエンドウをあしらった。例年より開花が早く、赤岳など南八ケ岳の日当たりの良い場所で見られるという。記念品は計900セット用意した。

 赤岳と北横岳では正午から、遭難者の追悼と登山者の安全祈願をする。荒天時は、赤岳が行者小屋、北横岳が北八ケ岳ロープウェイ山頂駅に会場を移す。

 阿弥陀岳では午前11時から、原村が山頂で開山祭を開く。定員100人の集団登山は午前6時に舟山十字路に集合。参加希望者は28日までに村農林商工観光課(電話0266・79・7929)に申し込む。雨天の場合、開山祭は午前7時から八ケ岳自然文化園で行う。

 八ケ岳観光協会長の島立健二さん(43)は「八ケ岳の自然の魅力を知ってもらう機会になればいい」とし、「天候の急変に対応できるよう万全の準備をしてほしい」と呼び掛けている。

写真説明:赤岳、北横岳の開山祭参加者に配るピンバッジとお札のセット



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun