信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

白馬大雪渓 安全願い開山祭
2013/05/26 11:19
YAMA2013052600122101.jpg

 北アルプス白馬連峰の開山祭「第47回貞逸(ていいつ)祭」が25日、北安曇郡白馬村猿倉の白馬岳登山口で開かれた。白馬大雪渓を散策する記念トレッキングには約300人が参加。新緑と残雪が織り成す、鮮やかな初夏の山登りを楽しんだ。

 大雪渓では、4月27日の雪崩で県外の男女3人が命を落とした。式典で太田紘熙村長は「山は時として厳しい一面を見せる。安全登山の実現に努めたい」とあいさつした。

 式典後のトレッキングで、参加者は谷間から吹く冷風を受けながら残雪の上を進んだ。大雪渓下の白馬尻では雄大な景色に「来て良かった」との声も。案内した白馬山案内人組合の田中要副組合長(64)は例年より残雪が多いとし、「装備の確認や地図の確認といった基本を怠らず、無理をしない登山を徹底してほしい」と話していた。

 貞逸祭は、白馬岳への山小屋建設などで貢献した松沢貞逸(1889〜1926年)をしのび、毎年開いている。

写真説明:白馬大雪渓の白馬尻から景色を楽しむ記念トレッキングの参加者



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun