信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

北アの眺望 心躍る里山ツアー
2013/05/04 10:55
YAMA2013050400116501.jpg

 生坂村の有志でつくる「大城(おおじょう)・京ケ倉(きょうがくら)を広く世に出す会」は3日、同村の里山の京ケ倉(標高990メートル)と隣の大城(同980メートル)を登る恒例のトレッキングツアーを開いた。県内各地から40人余りが参加し、登山道を歩きながら北アルプスや犀川の眺めを楽しんだ。

 春と秋に開き7年目。二つの山は岩山のため、起伏に富んでいる。京ケ倉の稜線(りょうせん)には両側が切り立った「馬の背」と呼ばれる岩場やロープにつかまって登る難所があり、参加者らは「気を付けて」と声を掛け合っていた。

 京ケ倉山頂を過ぎ、出発から約2時間で大城山頂に到着。参加者は、残雪の北アルプスや、太陽の光を反射してきらめく犀川の景色を眺めながら「きれい」と声を上げていた。

 中野市の団体職員池田唯美さん(64)は、妻のけさ子さん(63)と初めて参加し、「景色が最高。険しいところもあり登っていて面白い山だった。秋も登りたい」と話していた。

写真説明:北アルプスや犀川を眺めながら登る参加者



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun