信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

上高地、吹雪の開山祭 春山シーズン待ち遠し… 
2013/04/28 13:58
YAMA2013042800114201.jpg

 北アルプス・上高地(松本市安曇、標高約1500メートル)で27日、「第45回上高地開山祭」が開かれた。例年は春山観光シーズン到来を告げる機会だが、この日は雪が激しく降り続く悪天候。会場を河童橋たもとから上高地バスターミナルに変更したが、県内外から多くの人が訪れ、本格的な春の到来を待ち望んだ。

 吹雪模様で穂高連峰は望めず真冬のような状況だったものの、主催する実行委員会によると、約2500人が集まった。アルプホルンの演奏で始まり、安全を祈願する神事や開山を祝う獅子舞の披露があった。鮮やかな色のかっぱ姿の観光客らが盛んにカメラのシャッターを切っていた。

 実行委員長の上條敏昭・上高地町会長はあいさつで「雪の中、多くの方に集まってもらえうれしい。災害がない安全な年になってほしい」と話した。

 開山祭の前後、雪景色になった河童橋周辺を、寒さに負けじと散策する人も目立った。

 一方、降雪で北ア南部地区山岳遭難防止対策協会はこの日、上高地・横尾より先、槍・穂高連峰への入山は特に注意するよう呼び掛けた。奥穂高岳を目指す登山ツアーで訪れた川崎市の会社員池田泉さん(49)は「ただただ天候の回復を祈るのみです」と話していた。

写真説明:開山祭があった上高地で、雪景色になった河童橋周辺を行き交う観光客ら


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun