信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

松本 穂苅さんしのぶ
松本 穂苅さんしのぶ

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本市が山岳診療所支援へ 8カ所に計160万円
2013/02/02 10:32

 北アルプス南部の山岳診療所8カ所に対する支援を検討していた松本市は1日、2013年度一般会計当初予算案に、1カ所当たり20万円、計160万円の支援費を盛る方針を明らかにした。診療所を支える現地の山小屋に対する支援も検討中。大勢の登山者を迎える山岳観光地として環境を整える意向だ。

 対象の診療所と運営主体の大学は、上高地(東京医科大)、徳沢(日大)、涸沢(東大)、西穂高岳(東邦大)、奥穂高岳(岐阜大など)、槍ケ岳(東京慈恵医大)、常念岳(信大)、蝶ケ岳(名古屋市立大)。11年度は8カ所合計で計約千人を診療した。

 中高年登山者や遭難事故の増加などで診療所の負担が増す半面、ボランティアによる運営が多く、赤字の診療所もあるという。このため市は、診療所1カ所当たり15万円を支援している岐阜県高山市を参考に検討してきた。

 坪田明男副市長は「診療所の現状は看過できない。感謝の気持ちを込め、しっかり診療できる体制を支援したい」としている。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun