信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

松本 穂苅さんしのぶ
松本 穂苅さんしのぶ

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

「長衛小屋」に名称変更の意向 南アルプス市が伊那市に
2013/01/19 10:19

 伊那市・山梨県南アルプス市境の北沢峠(標高2032メートル)にある「北沢駒仙小屋」を所有する南アルプス市は18日までに、名称を「北沢長衛小屋」に変える意向があると伊那市に文書で伝えた。同小屋を建てた伊那市長谷出身の故竹沢長衛にちなむ「長衛小屋」に戻すよう、同市が提案していた。ただ、南アルプス市は、伊那市所有の小屋「長衛荘」と混同される恐れがあるとし、同市に長衛荘の名称変更の検討も求めている。

 白鳥孝・伊那市長は18日、取材に「伊那市側の関係者といろいろな見地で考える必要がある」とし、長衛荘の名称変更を検討する姿勢を示した。

 北沢駒仙小屋は、南ア北部を開拓した長衛が1930(昭和5)年に建設。「長衛小屋」として登山者に親しまれた。遺族の希望もあり、南アルプス市が2006年に改称。一方、長衛荘は62年に長衛の息子が建て、名称が引き継がれている。

 老朽化した駒仙小屋は昨年11月に建て替えが完了。南アルプス市の担当者は「6月の竣工(しゅんこう)式までには小屋の名称を確定したい」とし、伊那市側の回答次第で、名称変更のための条例改正案を3月定例市議会に提出する方向という。

 同小屋を委託管理するNPO法人芦安ファンクラブによると、駒仙小屋と改称後も、長衛荘と間違えて予約などの連絡がある。塩沢久仙(ひさのり)副代表は「両方に長衛の名前を残すのは難しい」としている。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun