信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

西駒山荘の宿泊スペース拡大 伊那市、改築設計やり直し
2013/01/17 10:05
YAMA2013011700083501.jpg

 中央アルプス将棊頭(しょうぎがしら)山(2730メートル)にある西駒山荘の改築で、所有する伊那市は16日、新たな基本設計を市議会経済建設委員会協議会で報告した。信大との共同研究だったやり直し前の設計よりも宿泊者用スペースを拡大。2階建ての構造は同じだが、階段を2カ所から1カ所にした。

 新たな設計では、1階に20席分のテーブルと椅子を置く食堂を配置。現在屋外にあるトイレは、悪天候時を考慮して屋内に設ける。2階は中央の廊下を挟んで3室を設け、最大28人が泊まれるようにする。定員は40人で、状況に応じて食堂部分も宿泊用に使う。来年度に改築する。

 以前の設計は、2階中央に宿泊者用スペースを設けて四方を廊下で囲む構造。山岳関係者から「限られた空間の使い方に疑問がある」といった声があり、市は昨年11月に設計のやり直しを表明。地元区や山岳団体代表らによる検討委員会を設け、意見を聞いてきた。白鳥孝市長は取材に「(新設計は)機能的に整っている。良い小屋ができるようにしたい」と話した。

写真説明:伊那市が来年度に改築する西駒山荘=昨年10月



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun