信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

西駒山荘
西駒山荘

雨の上高地 越年登山者次々と
2012/12/31 12:16
YAMA2012123100081601.jpg

 2013年を北アルプスの大自然の中で迎えよう―と、松本市安曇の上高地では越年登山者が次々と山へ向かっている。30日午前は時折激しく雨が降ったが、20パーティーの40人ほどが白銀の世界へと歩を進めていった。

 霞沢岳(2645メートル)を目指す東京緑山岳会の4人のパーティーは午前8時ごろに出発。リーダーの会社員曽山正道さん(58)=東京都練馬区=は「年の変わり目を山で迎えられるのが楽しみ」と話していた。

 上高地へ抜ける釜トンネルの入り口には、県警と北ア南部地区山岳遭難防止対策協会が登山相談所を設置。同協会の山口孝隊長(65)は「沢筋の雪崩には十分気を付けてほしい」と呼び掛けていた。

 長野地方気象台によると、31日は冬型の気圧配置が次第に強まる見込みで、県内は北部、中部の西側の山沿いを中心に雪の降る所がある。元日は北部で曇り、中部と南部で晴れ時々曇りの予報。西から吹く風の影響で雲に覆われる北部や中部では、初日の出を拝むのは難しそうだ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun