信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

西駒山荘
西駒山荘

中ア登ったウェストン顕彰 30日から駒ケ根で講演や式典
2012/11/10 10:17

 駒ケ根市や駒ケ根観光協会などは、日本アルプスを世界に紹介し、中央アルプスにも登った英国人ウォルター・ウェストンをたたえる記念行事を開く。30日午後6時半から同市文化会館で、登山家田部井淳子さんが講演。12月1日は標高約2600メートルの中ア千畳敷で式典を計画している。

 ウェストンは1891(明治24)年8月、木曽方面から駒ケ岳(2956メートル)に登ったとされる。120周年の昨年12月に初めて記念の講演会などを開催。ウェストンの功績を伝え、冬季の集客にもつなげようと毎年開くことにした。

 講演は田部井さんが「人生は8合目からがおもしろい」と題して話す。聴講無料。式典は昨年制作したウェストンの顔の木製レリーフへの献花、地元の赤穂中学校吹奏楽部の演奏、田部井さんのサイン会など。交通費や昼食代込みで2500円。定員40人(応募多数の場合は抽選)。

 ともに今月22日までに同協会(電話0265・98・7671)へ申し込む。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun