信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

夕日受け、黄金色に輝くススキ 霧ヶ峰で秋色深まる
2012/10/17 10:03
YAMA2012101700066701.jpg

 霧ケ峰でススキが草原一面を覆い、秋が深まってきた=写真。夕暮れ時は日差しを受けて穂が黄金色に輝き、行楽客が足を止めて雄大な眺めを楽しんでいる。

 ススキは大きいもので高さ2メートルほど。16日夕、諏訪市のビーナスライン沿いでは、白い穂をいっぱいに広げたススキが秋風で波打ち、写真を撮る人の姿も目立った。埼玉県川越市の会社員青山〓(日の下に卯の左部が工)史(たかふみ)さん(24)は「こんな広大なススキ野は初めて見た。逆光できらきら光るのが美しい」と感激していた。

 県霧ケ峰自然保護センター(諏訪市)の温度計は、13日に今季初めて氷点下を記録。草木の紅葉も終わりに近づいている。センターによると、ススキは穂を広げた今が見頃で、あと10日ほど続きそうだという。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun