信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

中アの西駒山荘で初氷 例年より1週間ほど遅く
2012/09/27 10:06
YAMA2012092700061401.jpg

 中央アルプス将棊頭(しょうぎがしら)山(2730メートル)直下の西駒山荘で26日、初氷が確認された。結氷が早かった昨年より19日遅い。例年と比べても1週間ほど遅いが、冬は一歩一歩、山に近づいている。

 同山荘管理人の宮下拓也さん(35)によると、25日夜、小屋の外の温度計が0度前後に。「もしかしたら」と思っていたら、26日朝、ドラム缶の上部にたまった水が凍っていた。温度計は氷点下2度ほどを示していたという。

 「体感温度はそれほどでもなかったが、小屋の周りには小さいけれど霜柱も立っていた」と宮下さん。山の秋は短い。西駒山荘は10月8日で今季の営業を終える予定だ。

写真説明:西駒山荘で初氷を手にする登山者


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun