信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

アルミ製模型「山モデル」商品化 岡谷の佐藤製作所
2012/09/05 10:33
YAMA2012090500055001.jpg

 精密機械部品の切削加工を手掛ける佐藤製作所(岡谷市川岸中)が、アルミ板を削って山岳の地形を精巧に再現した立体模型「山モデル」を製品化した。登頂の記念品などとしての需要を見込んでおり、インターネットを通じて全国の登山愛好家からの受注を図る。

 山モデルは、国土地理院が衛星利用測位システム(GPS)で測量した標高のデータを基に製造。部品加工に使う工作機械でアルミ板を削り、八ケ岳連峰や北アルプスをはじめ、国内の正確な地形を立体的に表現する。

 サイズは大中小の3種類で、「小」は縦横とも10センチ、高さ3センチで価格は一律4980円(税込み)。山脈の一部を再現するのに適した「中」は縦20センチ、横25センチ、高さ5センチが目安で、価格は9960円(同)から。山脈や連峰を再現するのに適した「大」は縦25センチ、横40センチ、高さ4センチを目安に価格は2万9800円から(同)。茶色と白色のモデルも用意している。

 経済産業省の中小企業支援ネットワーク強化事業によるアドバイザーから販売戦略の助言を受けるほか、市内のウェブコンサルタントと連携してネットを通じた受注拡大を目指す。受注生産が基本で、県外からの問い合わせもあるという。

 同社を個人経営する佐藤有司社長(53)は「小さな企業ならではのきめ細かい対応をしたい」と話している。問い合わせは同社(電話0266・22・7503)へ。

写真説明:「山モデル」の製品を手にする佐藤社長



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun