信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

松本 穂苅さんしのぶ
松本 穂苅さんしのぶ

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

小屋番のドキュメンタリー映画 涸沢ヒュッテで撮影進む
2012/08/09 10:04
YAMA2012080900047201.jpg

 北アルプス涸沢にある涸沢ヒュッテで働く従業員らに焦点を当てたドキュメンタリー映画の撮影が今夏始まった。伊勢真一監督(63)=東京都=ら撮影スタッフが同ヒュッテを訪れ、夏山シーズンでにぎわう山小屋の様子をカメラに収めた。

 映画作りは同ヒュッテ会長の小林銀一さん(81)が発案。奥穂高岳直下の穂高岳山荘を拠点に活動する映像作家宮田八郎さん(46)が昨年、涸沢の自然をテーマにDVDを作ったことをきっかけに、「小屋番」とも呼ばれる山小屋従業員を主人公に映画ができないかと、小林さんが同ヒュッテ社長山口孝さん(64)や宮田さんらに相談した。宮田さんの紹介で伊勢さんが監督を引き受けることになった。

 同ヒュッテ従業員が食事の準備や登山道整備をする様子、名物のおでんを味わう宿泊客のインタビューなどを収録した伊勢監督は「見る人の心の奥に届く作品にしたい」と意気込んでいた。今後、紅葉シーズンや小屋閉め、来春の小屋開けなどの様子を撮影する。

 映画は来年6月に横浜市などで開くイベントに合わせて公開する予定。山口さんは「力を合わせて山小屋を支える小屋番の姿を多くの人に知ってほしい」と話している。

写真撮影:ドキュメンタリー映画の打ち合わせをする伊勢監督(左)と山口さん


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun