信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

登山者癒やす花畑 安曇野・松本境の大滝山
2012/07/20 10:08
YAMA2012072000041101.jpg

 安曇野市と松本市境にある大滝山(2616メートル)山頂に近い山小屋「大滝山荘」周辺で花が咲き始め、登山者を楽しませている。稜線(りょうせん)近くにはニッコウキスゲやシナノキンバイの黄色い花の他、カラマツソウの白い花も咲き、登山道に彩りを添えている。

 山小屋の周辺には、昨年白い花を咲かせたコバイケイソウの群落など数カ所にお花畑がある。山小屋関係者や登山者によると、ことしは例年より開花が遅れているという。

 安曇野市三郷小倉側から18日に初めて入山し、山小屋近くの険しい登山道の先にあるお花畑でニッコウキスゲなどを写真に収めた安曇野市三郷小倉の農業、松岡俊行さん(65)は「疲れが吹き飛んだ。落ち着いて花をじっくり楽しみながら写真が撮れる」と感激していた。

 大滝山荘は毎年夏季に1カ月のみ営業し、今季は20日から営業を始める。

写真説明:シナノキンバイなどが咲き始めた大滝山の山頂近く


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun