信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

ボランティアの歩荷募集を検討 西駒山荘改築で伊那市長
2012/06/22 10:12

 中央アルプス将棊頭(しょうぎがしら)山(2730メートル)に伊那市が所有する山小屋「西駒山荘」の来年度の改築で、白鳥孝市長は21日の定例記者会見で、歩いて資材を背負い上げる「歩荷(ぼっか)」のボランティア募集を検討する考えを示した。経費削減のほか、「聖職の碑(いしぶみ)」で知られる遭難を教訓に小屋を建てた先人の苦労をしのび、小屋に愛着を持ってもらう狙い。

 市長は「なるべく設立当時の姿、精神を残しながら造り替えたい」とし、ヘリコプターは費用がかさむとも指摘。板1枚を運び上げてそこに自分の名前を書く、背負う荷物の重さや小屋までかかった時間などを記録し合う、といった私案を披露した。

 小屋を経営する第三セクター伊那市観光によると、例年7月の営業開始前にはヘリで2トン弱の荷物を上げており、費用は約20万円。昨年は10月までに528人が宿泊した。

 市長はまた、改築に向けて募る寄付金は、事業費計約7千万円のうち700万円を目標とする考えも示した。市ウェブサイトや山岳関連の催しなどで賛同を呼び掛ける。伊那市観光は、寄付者への宿泊時の特典を検討している。

 事業費のうち、5千万円は元利償還金の7割が地方交付税で手当てされる合併特例債(借金)を充て、トイレ設置分に県補助50万円を受ける方向で調整している。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun