信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

西駒山荘
西駒山荘

7月涸沢ヒュッテで談話会 カールの歴史や雪崩学ぶ
2012/06/08 09:48
YAMA2012060800028501.jpg

 上高地の自然を守り引き継いでいくには何が必要かを話し合う第17回「上高地談話会」が7月5、6日の2日間、北アルプス・涸沢ヒュッテで開かれる。信大山岳科学総合研究所(松本市)の主催。氷河によって形成された涸沢カール(圏谷)の歴史、涸沢に立つ山小屋の変遷や雪崩対策などについて、同研究所の研究者2人が講演する。参加申し込みは15日まで。

 同研究所山岳基礎科学部門の朝日克彦助教が「涸沢カールと氷河、地球の歴史」、同山岳環境創生学部門の梅干野成央(ほやのしげお)助教(工学部建築学科と兼務)が「涸沢の山岳建築―その歴史にみる『山岳・雪氷・建築』」の題で話す。

 参加者は7月5日正午に横尾山荘前集合。宿泊する涸沢ヒュッテまでスタッフが自然解説などをしながら同行し、約3時間かけて登る。同6日正午ごろ横尾山荘前で解散。

 登山道には残雪があるため、登山靴などの装備が必要。参加費9千円(宿泊費と保険料含む)。申し込み方法などの問い合わせは同研究所運営支援チーム(電話0263・37・2432)へ。

写真説明:登山客でにぎわう涸沢ヒュッテのパノラマテラス=2011年7月



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun