信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

八ケ岳開山祭6月3日 ピンバッチ900個を用意
2012/05/29 09:37
YAMA2012052900024701.jpg

 夏山シーズンの到来を告げる八ケ岳開山祭(6月3日)を前に、茅野市観光協会と八ケ岳観光協会、茅野山岳会は28日、参加者に贈る記念ピンバッジの袋詰め作業を茅野市役所で行った。ことしは八ケ岳に咲く「ミヤマダイコンソウ」のデザインで、900個を用意した。

 ピンバッジは毎年、八ケ岳の高山植物をかたどり、これを目当てに登る人がいるほど人気があるという。ミヤマダイコンソウは7月上旬ごろ、標高2400メートル以上で黄色の愛らしい花を付けた姿が見られる。赤岳神社のお札とともに袋に入れた約30人の関係者は「当日は晴れていろんな高山植物が見られたらいいね」と期待していた。

 ことしで58回目の開山祭は3日正午から赤岳(2899メートル)と北横岳(2480メートル)の山頂でそれぞれ開き、遭難者の追悼、安全祈願をする。悪天候時は赤岳が行者小屋、北横岳が北横岳ヒュッテに場所を移す。

 八ケ岳観光協会によると、登山道沿いの残雪は赤岳がほぼ例年並みだが、北横岳は例年より多く、樹林帯は高さ1メートルほど。開山祭への参加には軽アイゼンなどの装備が必要と注意を促している。

 原村も3日午前11時から阿弥陀(あみだ)岳(2805メートル)山頂で開山祭を開く。

写真説明:ピンバッジと赤岳神社のお札を袋に詰める茅野山岳会の会員たち



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun