信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

千畳敷から五輪目指す モーグル選手育成コース新設
2012/05/14 09:44
YAMA2012051400019801.jpg

 標高約2600メートルでモーグルスキーを―。中央アルプス千畳敷カールの斜面を利用して春スキーができる「千畳敷スキー場」に今季から、モーグル選手育成の専用コースが新設された。この時季では貴重な練習場で、13日は、2014年のソチ(ロシア)や18年の平昌(ピョンチャン)(韓国)五輪出場を目指す関西や中京圏の中学生や大学生ら20人余が参加。青空の下、雪の感触を確かめながらエア(空中演技)やターンを繰り返していた。

 大型連休終了とともに各地のスキー場が営業をやめ、練習場所が少なくなる。高所で雪解けが遅い千畳敷スキー場は、千畳敷へのロープウエーを運行する中央アルプス観光(駒ケ根市)が今月末まで運営。若手モーグル選手を教えている橋本守代志(もりよし)さん(44)=名古屋市=が、中京圏からも近いアクセスの良さに注目し、専用コース新設を持ち掛けた。

 コースは長さ150メートルと220メートルの二つ。それぞれに雪こぶやジャンプ台がある。五輪出場を目指す滋賀県彦根市の中学3年、吉川大地君(14)は「来季に向け、少しでも多く滑れることは自信につながる」。今季のW杯大会にも出場した愛知工業大1年の四方元幾(しかたもとき)さん(18)は「この時季にライバルに差をつけたい」と話していた。

 同社の竹村章・営業本部長(58)は「千畳敷で練習を積んだ五輪選手が生まれてほしい」。橋本さんは「来季以降は参加対象を広げた合宿なども検討したい」と話していた。

 選手らは土・日曜に練習する予定。選手がいない平日は、一般の人も専用コースを利用できる。

写真説明:新設されたモーグル専用コースでエアの技を練習する選手



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun