信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

ヘリで天空のゲレンデへ 白馬乗鞍岳・天狗原滑走
2012/05/01 10:11
YAMA2012050100015301.jpg

 今季の滑り納めはヘリスキーで―。大型連休前半最後の休日となった30日、県内外のスキーヤーやスノーボーダー約80人が、北アルプス・白馬乗鞍岳下部の天狗(てんぐ)原(標高約2200メートル)付近にヘリコプターで降り立ち、春山の滑走を楽しんだ。

 へリスキーは、北安曇郡小谷村の栂池高原観光協会などが3月から大型連休中まで実施。多い年で1シーズン2千人ほどの利用があるが、今季は「春先の天候不順の影響で少なめ」(ヘリを運航する東邦航空)という。栂池高原スキー場下から天狗原付近までヘリで約4分。この時季はゲレンデ上部まで滑り降りることができる。料金は大人1人1万円。

 天狗原では、雪原を渡る風に利用客から「ひんやりするね」との声も。初めてヘリを利用した神戸市の会社経営田中賢さん(46)と良輝さん(20)親子は、白馬岳から鹿島槍ケ岳へと続く迫力の景観に「なかなか見られない景色ですね」と感激していた。

 長野地方気象台によると、低気圧の影響で2日から曇りがちに。3、4日は一時雨になるが、大型連休最終盤の5、6日は晴れ間ものぞきそうだ。

写真説明:ヘリコプターから降り立ち、白馬連峰の雄大なパノラマを楽しみながら滑走するスキーヤーら=30日、白馬乗鞍岳下の天狗原



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun