信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

西駒山荘
西駒山荘

八ケ岳登山口に相談所開設 安全な登山呼び掛け
2012/04/29 10:30
YAMA2012042900015001.jpg

 諏訪地区山岳遭難防止対策協会(遭対協)と茅野署は大型連休初日の28日、八ケ岳連峰の美濃戸口、奥蓼科両登山口(ともに茅野市)に登山相談所を開設した。登山客の登山計画書や装備を点検。残雪は平年並みといった情報提供もして、安全な登山を呼び掛けた。

 主峰・赤岳(2899メートル)方面への美濃戸口には、登山客がバスや車で訪れた。遭対協救助隊員2人は提出された登山計画書の登山者名や連絡先、ルートなどを確認。「アイゼンはありますか。解けかけた雪が付いて滑るので気を付けて」などと声を掛けた。

 友人と訪れた群馬県館林市の派遣社員歳田清恵さん(34)は「今日はテント泊し、明日赤岳に登るつもり。天気が良くて景色が見えるといい。日焼け対策もばっちりです」と笑顔で山に入っていった。

 遭対協によると、標高2千メートル以上に雪が残り、山小屋「赤岳鉱泉」付近の積雪は90センチほど。相談所は3、4日にも設け、3〜5日は赤岳周辺のパトロールも行う。

写真説明:登山客が書いた登山計画書を確認する遭対協救助隊員(左から2人目)



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun