信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

山の観光、幕開けの音色 中ア千畳敷で開山式
2012/04/26 10:11
YAMA2012042600013301.jpg

 県内は25日、高気圧に覆われて全域でおおむね晴れ、5月上旬から6月下旬の陽気となった。長野、松本、穂高で最高気温が25度を超え、ことし初めての夏日に。標高約2600メートルの中央アルプス千畳敷では、抜けるような青空の下、開山式が行われ、観光シーズンの幕開けを告げるアルプホルンの音色が千畳敷カールに響き渡った=写真。

 駒ケ根市などの観光関係者や観光客ら約190人が、神事でシーズンの無事を祈願。地元のアルプホルン愛好家団体が3曲を演奏した。残雪に反射する日差しで、コートを着ていると汗ばむほど。初めて訪れた大津市の佐藤孝仁さん(66)は「青空とアルプホルンの響きで心が洗われるようです」。カールの斜面では、スキーヤーやスノーボーダーが白銀にシュプールを描いた。

 長野地方気象台によると、この日の最高気温は松本26・5度、長野26・2度、穂高26・1度。飯田市南信濃も25・5度で、前日に続き夏日に。北部、中部を中心に、県内30観測地点のうち22地点でことしの最高気温を観測した。

 26日は、日本海と西日本の南岸を二つの低気圧が北東に進み、県内は気圧の谷が通過するため、雨が降る所が多い見込み。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun